So-net無料ブログ作成
検索選択

日立の経営戦略 [経営-戦略]

 日立は、2010年5月31日に2012年度を最終年度とする中期経営計画を発表しました。経営目標として「社会的イノベーション事業による成長」、「安定的経営基盤の確立」を掲げています。目標とする会計指標は以下の通りです。
 
 売上高 10兆5,000億円
 営業利益 5%超
 純利益 2,000億円台
 D/Eレシオ 0.8倍以下
 株主資本比率 20%

 具体的経営戦略として、①日立の強みを発揮するグローバルな成長戦略推進、②社会イノベーション事業への経営リソース重点投入、③経営基盤強化による収益安定化を実行するととしています。

①日立の強みを発揮するグローバルな成長戦略推進
 現地の司令塔機能強化をはじめグローバルな現地化の推進・拡大を図るとしています。また、中国、インドシンガポールにおいて、パートナー連携による事業機会の拡大を図ります。そして環境配慮型都市づくりなど日立の強みを活かした新規事業拡大を図ります。

②社会イノベーション事業への経営リソース重点投入
 2010年から2012年度に1兆円の集中投資を行い、研究開発費6,000億円を投じていくとしています。主な投資内容は以下の通りです。
 情報・通信、電力、社会・産業、建設機械、高機能材料

③経営基盤強化による収益安定化
 薄型テレビ自動車機器関連、ハードディスドライブ事業の改善を図るとしています。同時にコスト削減の徹底、財務体質の強化、カンパニー制の推進を図るとしています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。